猫の腎不全の治療法について

| コメント(0)

あなたの大事な家族の一員である猫ちゃん。そんな大事な猫ちゃんの腎臓が全く機能しなくなる恐ろしい病、それが腎不全です。"腎不全"を発症した場合、このような治療が行われます。

■注射
尿毒素を増やさない様にするためのホルモン注射や、血液の流れを良くするための点滴を行うことで、症状を緩和させます。

■内服薬
内臓(特に胃です。腎不全になると胃液が大量に出てくる可能性があります)を守るための薬や、体内の毒素を薬に染み込ませ、便と一緒に排出させる効果がある薬などを服用していきます。これらの薬を飲むことで、症状の緩和、病気の進行を抑える働きがあります。

■食生活の改善
高カロリー・高塩分な人間の食べ物を与えないことはもちろんですが、腎臓の働きを弱める可能性があるナトリウムやリンを出来るだけ食べないように調整していきます。また、腎臓の機能を助けるビタミンなどのミネラルを摂取することも有効とされています。

猫は犬や人間などの他の動物に比べて腎臓が小さく、どうしても腎不全を発症する可能性が高いと言われています。猫 腎不全になった場合は、飼い主さんと猫ちゃんが力を合わせて病気に立ち向かっていかなければなりません。猫ちゃんと足並みを揃えて、腎不全に立ち向かいましょう。

コメントする

このブログ記事について

このページは、webmasterが2014年4月16日 18:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「猫の腎不全に効果的なサプリや食べ物」です。

次のブログ記事は「猫の腎不全はどんな病気なのか」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2