猫の腎不全を防ぐためにはどうすればいいか

| コメント(0)

腎不全は一説によると発症してから末期状態になってしまうと致死率ほぼ100%と言われている病です。そんな猫の腎不全から、大事な猫ちゃんを守るためにはどうすれば良いのか?猫の腎不全を予防する方法をご紹介していきたいと思います。

■人間の食事を与えない
人間の食事は猫ちゃんにとって、基本的に塩分が高すぎる場合が多いです。人間が少し薄味かな?と思う食事であっても、猫ちゃんにとっては2週間分の塩分量になることもあるそうです。猫ちゃんのご飯は必ず、キャットフードや、もしくは猫ちゃんが食べても問題が無いような食べ物を与えてあげましょう。

■栄養補助食品を食べさせる
腎臓の機能を助ける役割があるビタミン類などを定期的に与えることで、猫が腎臓病になるリスクを抑えることが出来るという研究データが出ているそうです。サプリメントも安いものではないので、少なくとも週に1回程度でも、腎臓の機能を助けるサプリメントを与えるように心がけてみて下さい。

これらの予防法を幼い時から行うだけで、猫 腎不全の発症率がぐんと下がると言われています。もう大人の猫ちゃんでも、これから予防法を行うだけで発症率が下がることに違いはありません。猫ちゃんの健康を守るためにも、飼い主さんが食生活などに気を付けてあげて下さい。

コメントする

このブログ記事について

このページは、webmasterが2014年4月16日 19:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「猫の腎不全はどんな病気なのか」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2